ブログトップ

創価3世本音ブログ

scka.exblog.jp

タグ:反創価ブログ ( 73 ) タグの人気記事

アホ活・マヌ活の総会

この前の7日に九州と関西で「世界広布新時代第1回総会」があったらしいな。
俺も関西に住んでるが、俺には関係ないことだ。どうせ幹部連中だけが出席したんだろうし。
それで関西の総会では「折伏の関西」とかで「一人一人が弘教・友好拡大に挑戦」とかホザイてるらしいがな。
まあ、勝手にやってくれだ。いくら「折伏の関西」とかおだてられてもいまどき折伏で信者拡大はムリだろうよ。
せいぜい、俺のオヤジが若かった頃の時代ならともかく、いまの時代に折伏弘教はムリだな。
いまの時代に信者拡大しようと思ったら、顕正会のように暴力布教でもやらないと信者は増えないぜ。
まあ、大昔の創価も同じことしてたんだろうがな。いまの時代にはムリだろうよ。
そんなことしたら「友好拡大」なんかできないだろ。
それから「座談会の関西」とかで「全員が主役!支部創価青年大会」とかをやるらしいな。
それも勝手にやってくれだ。アホ活・マヌ活連中が人生の一大事みたいなツラしてやるんだろうな。
そういうのはアホ活・マヌ活に任せておくからせいぜいガンバリな。
それと「人材の関西」とかで「「人間革命」学び常勝の魂を継承」とかホザイてるらしいが、俺は「人間革命」なんか読まないし。
それに「常勝関西」とかおだててるけど、選挙でも負けたことあるじゃないか。なにが「常勝」だよ。
こんな活動指針を出して意気込んでるけど、活動家はタダ働きでこき使われるだけの話じゃないか。アホらし!
関西の総会にはタゴ作から「私の心は常に関西と共にあります。いな関西と私は永遠に一体不二です。明年も、共々に勝ちまくろう!」というメッセージが読まれたらしいが、
そんなのに感激してるのはアホしかいないだろ。それにそのメッセージも代作だろうし。
感激してるアホ活・マヌ活諸君はせいぜいガンバってくれたまえ。
[PR]
by zubb | 2013-12-14 01:16 | つぶやき

ナイツ「頭が借金でいっぱいになってませんか?」

テレビでアディーレ法律事務所のCMに漫才コンビ「ナイツ」の2人が出てるよな。
そのCMでナイツが「頭が借金でいっぱいになってませんか?」と言ってるけど、
このセリフは象徴的だよな。
何しろナイツの2人は学会員だそうだからな。
そして創価は今月は年末恒例の財務の時期だからな。
財務に寄付するためにアホ活・マヌ活連中には借金までして金出す奴がいるからな。
そういう連中はナイツが言ってるように頭が借金でいっぱいになってることだろうよ。
学会員のナイツが「頭が借金でいっぱいになってませんか?」と言ってるのは、
財務に寄付するためにカネ集めに奔走している学会員に言ってるように聞こえるよな。
そう思って見ると笑ってしまうCMだよな。'`,、('∀`) '`,、
[PR]
by zubb | 2013-12-04 19:07 | つぶやき

創価に戻る脱会者はほんとにいるのか?

創価では、脱会した信者の中で創価に戻ってくる連中が増えているとかいう奴がいるけど、
ほんとにそんな奴がいるのかな?
俺のいる支部にも脱会者が何人かいるようだが、創価に戻ってきたというような話は聞いたことがないな。
もしほんとにそんな奴がいるとしたら、よほどのマヌケだな。
創価をやめて、そんなにまた創価に戻りたくなるか?
そんな奴は会員に偉そうに号令をかけ、巻き上げた金でぜいたく三昧の暮らしをしていた学会職員くらいのものだろうよ。こいつらは創価でのおいしい生活が忘れられないだろうからな。
しかし、一般の信者は成績悪いと怒鳴り散らされこき使われ金まで巻き上げられるだけで何もいいことないからな。それで脱会したのにまた創価に戻りたくなるってのは、よっぽどのマヌケしかいないだろうよ。
俺には理解不能だな。脱北した北朝鮮人がまた北朝鮮に戻るようなもんなのかな。
まあ、人の勝手だから、せっかく脱会したのにまた創価に戻りたい奴は勝手にやってくれだ。
そして言っとくが、俺は脱会したら絶対創価なんぞには戻らないからな。俺が創価に戻る可能性はゼロだ!
[PR]
by zubb | 2013-12-01 21:15 | つぶやき

アホでもわかる創価の矛盾点

学会幹部どもは「福運を積んで幸福になるのは創価学会の信心しかない」と言い、「宗教に迷っている衆生を折伏しろ」だの「仏法対話しろ」だのと信者に命令しているけど、それを言うなら、アグネス・チャンはどうなんだよ。
タゴ作を始めとする学会首脳どもは折伏もしないで仲良くしてるだけじゃないか。相手がキリスト教なら折伏しなくていいのかよ。
他にもゴルバチョフはどうなんだよ。茂木健一郎はどうなんだよ。こいつらは折伏しなくていいのかよ。
と、いうわけで、学会首脳どもは信者には「折伏しろ」と命令していながら、こいつら自身は全然折伏してないじゃないか。
何でも信者に押し付けてるだけじゃないか。アホらし!
創価にはこんな矛盾点や疑問点はいくらでもあるけど、アホ活・マヌ活どもはそれには疑問も感じないようだな。
俺は頭の悪い人間だが、そんな俺でもそういう疑問は気がつくぜ。
そんな矛盾点に気がつかない奴はどんだけアホやねん!
[PR]
by zubb | 2013-11-30 21:09 | つぶやき

任用試験

この前の日曜日、任用試験があったようだな。俺は中等部の時受けたけどな。
中等部員は全員一緒に受験させられたんだが、試験が始まって間もなくして、俺の同級生の奴が立ち上がったかと思ったら前の方の机に解答用紙を出してさっさと帰ってしまったんだ。
試験の担当者が「試験の時間が終了するまで帰らないでください」と言ってたけど、そいつはお構いなしに帰って行ってしまったんだ。
俺はその頃まだマジメにやってたから最後まで残ってたんだが、後でそいつに「あんなに早く答えが全部分かったのか?」と聞いたら、そいつは「もちろん、名前だけ書いてあとは白紙で出してやったさ。あんなもん、まじめに答えを書く奴はアホだろ」と笑いながら言ってたものだった。
今思えば奴の言うとおりだ。あんな創価の教学試験なんかマジメに勉強して試験受けたからといって何の役にも立ってないからな。アホらし。
昨日の聖教紙面には任用試験の記事で「この仏法はすごい!」「学べば学ぶほど確信が!歓喜が!」とかなんとか書いてたけど、バカバカしいやらアホらしいやら。本気でそんなこと思ってる奴がいるのかよ?
バカ創価の洗脳教学勉強して何になるんだ。せいぜいアホ活・マヌ活になって創価にこき使われしぼり取られる身分になるだけじゃないか。
創価ではマジメにやってる奴がバカを見るようになってるんだ。俺はもうそれに気づいてるからな。 
[PR]
by zubb | 2013-11-26 22:26 | つぶやき

信仰上の権利

前回の記事ではつい言葉が荒れてしまいお見苦しい文章になってしまいました(近頃はずっとそうでしたが)。
今回は気を落ち着かせて穏やかな文章で書こうと思います。

それにしても、前回も書いたけど、「財務は強制でも義務でもなく、信仰上の権利」というのは初めて聞いた考え方だな。財務に金出すのを「信仰上の権利」なんて思ったこともないし。
財務というのは「巻き上げられるもの」、「取り上げられるもの」、「むしり取られるもの」としか考えられなかったからな。
それが「信仰上の権利」とは。新発想だな。発想の転換とはこのことだな。
創価の職員どもも一般の会員に金を出させるために脳みそ絞って奇抜なこと考えだすもんだな。その点は感心してやるぜ。
といっても、そんな考え方を押し付けられて納得するのはやっぱりアホ活・マヌ活しかいないけどな。
「信仰上の権利」だといって喜んで財務に金出すのはやっぱりアホ活・マヌ活しかいないよな。
まあ、アホ活・マヌ活の諸君はせいぜい喜び勇んで財務に金出してくれたまえ。なにしろ「信仰上の権利」だそうだからな。 「信仰上の権利」は使わなソンソンだそうだからな。
それで結局財務に金出して損をするわけだ O(≧▽≦)O
[PR]
by zubb | 2013-11-24 02:06 | つぶやき

トボケたことヌカしてんじゃねえ!

このブログにリンクしている『創価学会批評ブログ』に書いてあったけど、
創価学会 会員 ブログ』という創価系ブログで、財務についてかなりトボけたことを吐かしてるようだぜ。
「財務は強制でも義務でもなく、信仰上の権利」なんだと?
なにヌカしとんじゃ、ボケ!
信仰上の権利なんだから、喜んで財務に金出せてか?
ナンカシテケツカンネン、ドアホ!
創価のアホ活・マヌ活に、財務は信仰上の権利だと思って金出してる奴がいるのかよ?
会員に借金までして金出すように圧力かけてるのが創価だろうが。
幹部どもが何度もしつこく「振り込みしたか?」と聞いてきてプレッシャーかけてくるじゃないか!
なにが「強制でも義務でもなく権利だ」じゃ、アホンダラ!
なに綺麗事ヌカシテんだ。
強制でも義務でもないというのなら、財務断わるのにこんなに苦労するか!
まったく何でも綺麗事で収めようとするアホどもにはムカついてくるぜよ!
まあ、どっちにしても俺は来月振り込みするのは忘れる予定だから。
その創価系ブログで書いてるように財務が強制や義務ではなく権利なのなら、振り込む振り込まないは俺の自由だからな。だから忘れたふりして振り込まないぜよ♪
[PR]
by zubb | 2013-11-23 15:02 | つぶやき

タゴ作、会員の前に出てこいや!

19日付聖教新聞の1面に、広宣流布大誓堂で行なわれたという創立記念勤行会の模様が載ってたけど、
タゴ作はやっぱり出てないじゃないか。
タゴ作が元気だというのなら、少数の学会首脳の前だけでなく、
一般会員の前にも出てこいや!(ここは高田延彦調)
結局、タゴ作は元気だ元気だといつもアピールしてるけど、一般会員の前には出れないんだろうな。
この前の聖教に夫婦で映ってたタゴ作のツラを見れば確かにそう思うわな。
あの焦点の定まらない虚ろな目では一般会員の前には出れんだろうな。
あのツラは認知症か、はたまた蝋人形かとしか見えんよな。
俺がまだバリ活だった頃、男子部の会合で「虚ろな目をした奴は信心が定まってない奴だ! 信心があるかどうかは目を見ればわかる! お前らの目はまだ信心が本物ではないぞ!」とかホザイてた幹部がいたが、
今のタゴ作の目つきでは「お前の信心は定まってないぞ!」とツッコミが入りそうだな(笑
まあ、タゴ作にそんなツッコミを入れる勇気のある奴はいないだろうがな。
それよりも、これからはタゴ作の新しい写真を聖教に載せる時は、菊人形のように飾り立てて写してやれよ。
蝋人形よりも菊人形仕立てにした方が見栄えがいいだろうからな(笑
[PR]
by zubb | 2013-11-20 02:08 | つぶやき

アホ活・マヌ活

学会活動を熱心にやってる学会員のことを「バリ活」(バリバリの活動家)と呼んでるけど、これから俺は、その中でも特にアホみたいな活動家を「アホ活」、特にマヌケな活動家を「マヌ活」と呼ぶことにする。
「アホ活」と「マヌ活」の厳密な違いはないが、まあ、こいつはアホみたいな奴だなと思える活動家は「アホ活」、こいつはマヌケな奴だなと思える活動家は「マヌ活」と呼んでおけばいいだろう。
俺の職場にいる厄病神のKや前回の記事に書いたマヌケオヤジのTなんかは「アホ活」「マヌ活」の代表格だな。
それとテレビの選挙特番で「選挙やると功徳が出る」と言ってた婦人部のオバハンなんかもそうだな。
これからこの言葉を流行らせて「流行語大賞」でも狙うかな(笑
[PR]
by zubb | 2013-11-17 20:00 | つぶやき

マヌケで図太い学会員にはご用心

今回も財務について書いておこう。
「アホな学会員が財務でいくら貢ごうが、人のことなんか別に構わないじゃないか」という人もいるだろうけど、そういう貢いでる学会員てのは同じ学会内で迷惑かけてる奴も多いんだぜ。
俺が前にいた支部のTというオヤジがそうだったんだ。初めそいつは男子部の地区幹部であとで壮年部に移って地区部長やってたんだが、こいつがなかなかのマヌケなオヤジで、俺なんかにも財務の時期が来ると「精一杯の額をご供養しろよ」と偉そうに吐かしていて、人にそんな偉そうな口をきいてた手前、自分もずいぶん無理して財務に金を出してたようなんだな。それでもその財務の功徳とやらがあれば別にいいんだろうが、そいつには功徳は出なかったようで(当たり前だがな)、自営業の経営がうまくいかなくなり、借金してたようなんだな。
それでそいつは学会内の会員にも借金して回るようになり、俺にも「金貸してくれ」と泣きついてきたからいくらかの金を貸してやったんだが、1度貸してやると図に乗って顔合わせる度に「金貸せ、金貸せ」としつこく借金してきやがるんだ。
その頃は学会員は同じ同志だと思ってたから俺も何度か貸してやったんだが、Tのマヌケオヤジは金も返さないのに「金貸せ、金貸せ」としつこく言ってくるようになったんだ。マジ鬱陶しかったぜ。
経営してた自営業も破綻して借金だけが残っていたようなんだが、そんな借金漬けの状態なのに、財務に無理して金は出してたようなんだな。財務に無理して金出せば功徳が出て一発逆転できるとか本気で思ってたのかしらないが、よほどのマヌケな人間でない限り、普通ならいい加減気がつくもんだろう。
ところがこのTのオヤジはそんなことにも気がつかなかったんだな。いつまでも借金しては財務に貢ぎ続けていたんだ。本物のマヌケな人間だったというわけだ。
ほんとにこのマヌケオヤジにはうんざりだったぜ。そんな時に俺は仕事の都合でよその支部に引っ越すことになり、Tのマヌケオヤジとは顔は会わさなくなったが、貸してた金は結局踏み倒されてしまったんだ。まあ、あんな借金漬けでは取り返そうと思っても無理だろうがな。
ほんとにアホでマヌケな学会員には同じ学会員も迷惑をかけられてしまうんだ。だから人のことだから別に構わないじゃないかなんてノンキに構えている場合じゃないんだぞ。
現役学会員はマヌケな学会員に迷惑かけられないよう、せいぜい気をつけとけよ。特にこの財務の時期は要注意だぜ。
[PR]
by zubb | 2013-11-15 22:31 | つぶやき