ブログトップ

創価3世本音ブログ

scka.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

選挙戦大勝利ではしゃぐ阿呆

東京都議選で公明党が勝利したと言ってバリ活連中がはしゃいでいる。
東京まで応援に行った地区リーダーや地区部長たちもはしゃいでいる。
が、ただはしゃいでいていいのか? 
選挙戦は勝ったが自分の生活上に功徳が出て来なければ意味ないだろ。
借金で首が回らない地区リーダーも地区部長も、選挙戦で勝利したからといっても借金返せないなら何にもならないじゃないか。
功徳をもらうための選挙戦なんだろ?
バリ活連中は選挙戦も信心活動だと信じて一生懸命やってるんだろうからな。
俺は選挙戦は信心とは無関係だと思ってるぜ。だから選挙戦はやらない。アホらしいから。
ハッキリ言って選挙戦を信心活動だと思ってる奴はアホだぜ。
俺は頭の悪い人間だが、そんな俺でもそれくらいは分かるぜ。
それが分からないバリ活連中はどんだけアホやねん!
[PR]
by zubb | 2013-06-29 18:09 | つぶやき

東京まで応援に行くバリ活

今、バリ活連中は東京都議選と参院選のエフ活動で大忙しだ。俺が住んでるのは関西だが、この関西から東京まで公明議員の応援に行ってるバリ活連中もいるようだぜ。
つーか、うちの地区からは例の借金で首が回らない地区リーダーや地区部長も東京まで行ってるぜ。
金もないのにご苦労なこった。学会からは交通費も日当ももらえないが、大功徳をもらえるからいいのか?
しかし俺は選挙戦で功徳をもらったという学会員を今まで見たことないぜ。
借金漬けの地区リーダーも地区部長も、都議選終わったら功徳どころかまた借金が増えるんじゃないのか?
言っとくけど俺は金は貸さないぜ(爆
タゴ作にもらえよ。大金持ちなんだろうからな(爆
[PR]
by zubb | 2013-06-19 21:49 | つぶやき

うぜえぞ!エフ活動

また来やがった。
エフ活動のハッパかけに、借金で首の回らない地区リーダーが俺の家に来やがった。
まったくうぜえ奴だ。
選挙活動やってるヒマがあるなら、もっと仕事に集中して借金返せよ!
アホかこいつは!
選挙活動一生懸命やれば池田タゴ作がオメエの借金を何とかしてくれるのか?

オメエが選挙活動の功徳で借金返せたら、俺も次の選挙からバリ活になってやってもいいぞー。

しかしそれは実現しないだろうな。エフ活動やって功徳もらったという奴を俺は今まで見たことないから、
この借金漬け地区リーダーもそれはないだろう。余計に借金が増えるだけだろう。
[PR]
by zubb | 2013-06-12 02:01 | つぶやき

学会幹部が仕切る学会葬

学会2世や3世のアンチにとって身内の葬式はほんとに憂鬱な問題です。
自分は学会葬なんかしたくないのに、身内が学会に入ってると学会員が勝手にしゃしゃり出てきて葬式を仕切られてしまうことになります。
少し前にうちでは祖父の葬式がありました。祖父も学会員だったので当然のように学会葬になり、
学会幹部たちがしゃしゃり出てきて葬式を仕切っていました。
うちの親類の中では俺の家族と叔母(俺の母親の2番めの妹)一家の2家族が学会員で、あとは浄土真宗の家族や無宗教の家族のところが多いので、親類の多くは学会葬に対しては不満を持っている様子でした。
葬式で読経している間、参列している学会員たちは法華経の読誦と題目を大きな声で唱えていたけど、
非学会員の親類たちは手を合わせることもしないし、何も唱えることもしないでただ座っていた。
まあ、法華経関係の宗教でもやってない限り法華経を読経することもないだろうし題目唱えることもないだろうから、ただ黙って座ってるしかないでしょうが、完全に学会員と非学会員と色分けされてるような雰囲気でした。
その後の初七日も四十九日法要も学会員が仕切っていました。
ちなみに、その四十九日法要の時にうちの叔母(母親のすぐ下の妹。非学会員)が学会幹部に腹を立てていました。
俺はその時は知らなかったけど、法要が終わって食事になり、その食事も終わる頃、叔母が他の人のために料理を取り分けようとしていたら、学会婦人部幹部のオバハン(役職名は不明)が「その料理は手伝いをしてくれた人たちに残してやらないとだめですよ」とキツイ調子で注意してきたのだそうだ。
あとで叔母は「遺族側のあたしが何であんなこと言われなきゃならないのか。それも自分が食べるためじゃなく他の人にとってあげようとしてたのに」と憤っていた。
婦人部幹部のオバハンは叔母を遺族と知らなかったのかも知れないが、しかし葬式の時に遺族側にいたのだからよほど物覚えが悪くない限り分かるはずなんだがな。
俺は実家から離れて1人暮らししてるから、実家の方の学会員はよく知らないんだが、親に聞いたら、この幹部のオバハンはいつも上から目線でモノを言う人間なんだそうだ。
叔母は「今思い出しても腹が立ってくる」と不快感を露わにしていた。
学会幹部の人間性がこんなところで出てしまうんだな、と思います。
まあ、それはともかく、親の葬式の時も学会員に仕切られるのかと思うと、気が滅入ってきます。
[PR]
by zubb | 2013-06-07 02:10 | つぶやき

ゴマすり連中にはムカつくぜ!

俺が一番腹が立つのは、学会の外にいて「創価学会はすばらしい!」とヨイショしている文化人どもだ。
アグネス・チャンやら茂木健一郎やら学者やら評論家やらが盛んに創価学会にゴマすってやがるし、
近頃は政治評論家の森田実が聖教新聞にゴマすり記事を書いてたし。
こいつら、創価学会に入るつもりもなく学会で信心活動するつもりもないくせに学会をヨイショして仲良くしてやがる。学会にゴマすっていくらもらってるか知らないが、こいつらのせいで「そら見ろ創価学会はこんなに著名人からすばらしい宗教だとほめられてるんだぞ」と学会幹部は図に乗りやがるし、「創価学会はそれだけ正しいんだからお前も学会活動がんばれよ」と言ってくるんだ。
おいお前ら!そんなに創価学会をすばらしいと思ってんなら、お前らが学会に入信して一生懸命学会活動しろよ!
こんな無責任な文化人どものせいでとばっちりを受けるのは俺たち学会2世や3世なんだぞ!
[PR]
by zubb | 2013-06-05 21:23 | つぶやき