ブログトップ

創価3世本音ブログ

scka.exblog.jp

2013年 11月 15日 ( 1 )

マヌケで図太い学会員にはご用心

今回も財務について書いておこう。
「アホな学会員が財務でいくら貢ごうが、人のことなんか別に構わないじゃないか」という人もいるだろうけど、そういう貢いでる学会員てのは同じ学会内で迷惑かけてる奴も多いんだぜ。
俺が前にいた支部のTというオヤジがそうだったんだ。初めそいつは男子部の地区幹部であとで壮年部に移って地区部長やってたんだが、こいつがなかなかのマヌケなオヤジで、俺なんかにも財務の時期が来ると「精一杯の額をご供養しろよ」と偉そうに吐かしていて、人にそんな偉そうな口をきいてた手前、自分もずいぶん無理して財務に金を出してたようなんだな。それでもその財務の功徳とやらがあれば別にいいんだろうが、そいつには功徳は出なかったようで(当たり前だがな)、自営業の経営がうまくいかなくなり、借金してたようなんだな。
それでそいつは学会内の会員にも借金して回るようになり、俺にも「金貸してくれ」と泣きついてきたからいくらかの金を貸してやったんだが、1度貸してやると図に乗って顔合わせる度に「金貸せ、金貸せ」としつこく借金してきやがるんだ。
その頃は学会員は同じ同志だと思ってたから俺も何度か貸してやったんだが、Tのマヌケオヤジは金も返さないのに「金貸せ、金貸せ」としつこく言ってくるようになったんだ。マジ鬱陶しかったぜ。
経営してた自営業も破綻して借金だけが残っていたようなんだが、そんな借金漬けの状態なのに、財務に無理して金は出してたようなんだな。財務に無理して金出せば功徳が出て一発逆転できるとか本気で思ってたのかしらないが、よほどのマヌケな人間でない限り、普通ならいい加減気がつくもんだろう。
ところがこのTのオヤジはそんなことにも気がつかなかったんだな。いつまでも借金しては財務に貢ぎ続けていたんだ。本物のマヌケな人間だったというわけだ。
ほんとにこのマヌケオヤジにはうんざりだったぜ。そんな時に俺は仕事の都合でよその支部に引っ越すことになり、Tのマヌケオヤジとは顔は会わさなくなったが、貸してた金は結局踏み倒されてしまったんだ。まあ、あんな借金漬けでは取り返そうと思っても無理だろうがな。
ほんとにアホでマヌケな学会員には同じ学会員も迷惑をかけられてしまうんだ。だから人のことだから別に構わないじゃないかなんてノンキに構えている場合じゃないんだぞ。
現役学会員はマヌケな学会員に迷惑かけられないよう、せいぜい気をつけとけよ。特にこの財務の時期は要注意だぜ。
[PR]
by zubb | 2013-11-15 22:31 | つぶやき