ブログトップ

創価3世本音ブログ

scka.exblog.jp

創価学会員でよかったこと

これまで創価の批判を書いてきたけど(断じて悪口ではない! あくまでも批判)、
批判だけではなく、創価に入っていてよかったと思うことを書いてみようと思います。

とは言っても、なかなかよかったと思うことが考えつかない。
まあ、強いて言えば、1つは、神経が少しは図太くなったということかな。
創価で折伏だ、選挙のエフ取りだなんてやってたら、確かに神経も図太くなるよな。
人の迷惑なんか考えてたら折伏もできないし、エフ取りもできないし、学会活動もできないよな。
それで図太く生きていけるようになったのは創価に入っていたおかげかな。
その図太さのおかげで、これからどんな目にあっても自殺はしないという自信はあります (^^)

もう1つは正座に慣れたということかな。おかげで、葬式の時も足がしびれにくくなったな (^0_0^)

まあ、創価でよかったことと言えばこの程度だな。

どっちにしても、無理して創価に居残って我慢するほどのことじゃないよな。
[PR]
by zubb | 2014-05-16 17:21 | つぶやき
<< サラリーマン川柳よりオモロイ創価川柳 もうバレバレだぜー! >>