ブログトップ

創価3世本音ブログ

scka.exblog.jp

佐藤優が創価をヨイショする訳

佐藤優がまたタゴ作と創価をヨイショしてるな。
このまえ新聞見てたら(もちろん一般紙)創価・潮出版社の本の広告が載ってたけど、そこに佐藤優の本の広告も載っていたんだが、その本がタゴ作とトインビーの対談を絶賛する本だった。
「世界28言語に翻訳された歴史的意義ある対談集『二十一世紀への対話』から人類の課題解決への方途を探る!」とヨイショしてたな。
こいつはこんな調子で前々からタゴ作と創価をヨイショしてるようだな。
こいつはキリスト教徒なんだそうだが、そんなに創価がいいんなら、キリスト教やめて創価に入れよ。

こいつがこんなにタゴ作と創価をヨイショするのは金になるからだそうだ。
あるブログに書いてたんだが、創価が外部の著名人に執筆依頼する時の原稿料がものすごく高いんだそうだ。だから外部の著名人はカネになるからヨイショ記事を書くんだそうだ。
なるほどな。こいつら外部の著名人がタゴ作や創価をベタ褒めするわけだ。
なにしろこいつらにとって創価はメシの種だからな。いい仕事相手というわけだ。
そして創価の方も、高い報酬でこいつら外部の著名人を手なづけてるというわけだ。
おかげで、こいつらのせいで創価はますますつけ上がるばかりじゃないか。
俺たち学会員が1番損するというわけだ。アホらし!
[PR]
by zubb | 2014-03-20 00:00 | つぶやき
<< オカルト脳科学者の怪しい人生相談本 いい思いするのは芸術部くらいの... >>