ブログトップ

創価3世本音ブログ

scka.exblog.jp

第二の弓谷に期待する

 8月27日付聖教新聞第一面に、男子部の新体制が書いてあった。
それによると、棚野信久が総合青年部長、橋本太郎が青年部長、竹岡光城が男子部長、渡辺正明が書記長になっている。
その記事に、「さあ、生まれ変わった息吹で弘教拡大へ打って出る時!」と書いてあったが、コイツらがガンバレばいいんだ。コイツら本部職員は創価から給料もらって生活している身なんだから、コイツらが先頭に立って弘教拡大していくのが当たり前だ。何しろコイツらは生活がかかってるんだからガンバルのは当たり前じゃないか。
俺たちは創価から給料もらってないからコイツらみたいにガンバル必要ないんだぜ。給料もらえないし、功徳ってのも出てこないし。
一般の会員で死に物狂いでガンバルのは学会活動が趣味だという奴くらいのもんだろ。
それから、今度の新体制での男子部長やら青年部長らには第二の弓谷を期待しておくぜ。期待を裏切るなよーだ。
[PR]
by zubb | 2013-08-30 01:33 | つぶやき
<< 学会芸能人の事件 聖教新聞新CM出た >>